So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

更なる小型版に進化を。

現在のデサルフェータ製作キットは基板寸法が約48x33mmで
タカチ電機製SW-55ケース適合のものを基板屋さんで作って貰っているのですが
約33x24mmとした更なる小型版についても継続提供できるようにしよう
ってんで
6.4.png
基板パターンを刷新してみました。


スポンサー広告



↑部品表ダウンロードしたらこれをクリックして欲しいです。
クリック数とダウンロード数の乖離がヒドイので公開やめても仕方ないですよね




・マイクロインダクタの使用を前提とした配置
・更なる小型版も16Vの耐圧上限を超え23V対応
・初期版から続けていたFETの向きを変更
といった変更をかけています。
自分向け注意事項:LED(B)のシンボル逆。取付時に注意必要。

ただ、ほぼ面実装部品で構成するためにキットではなく半完成品
(部品実装して動作確認したもの)での提供を予定しています。
※面実装部品でもイケるぜ!という方に向け、キットも検討中です

そしてこの基板の回路図がこちら。
23V回路図.gif

AD-0002とか充電電圧17Vかけてくるような充電器だったり
PV用の安いコントローラでうっかり20Vかかる環境だったりすると
12Vバッテリで使っていてもICが16V上限なので案外簡単に壊れます。

それらから保護するべく24ZD/24VRによる定電圧回路が居ます。
諸元をちゃんとしてインダクタのマッチングとかすれば24V/36V/48V版も作れます。

既に20kHz版についてはこの最新の回路を含めExcelシートで公開してきた訳ですが
昨年までの基本キットを担っていた40kHz版についても公開します。
分かる人ならちょいといじって70kHzまでくらいなら簡単にチューンできると思います。
もちろん10kHzとか下方向へもデチューンも出来ると思います。
※従来のファイル名から変更無しですが内容を追加しています
※※広告クリックとダウンロード数の乖離が悪化するようなら公開やめます

なお当方の開示している情報を使ってデサルフェータを作って頒布することを制限しません。
ただ、「ヤフオク出品するよ」とか「同人ハードとして頒布するよ」など一言あれば嬉しいですが
別に何も言わずにやっちゃってもらってもOKです。
ただ1点お願いとして このブログの情報を使っている ことの明記をお願いします。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0


なんだかんだで安いPCを買いたいならデルさんで。
ドスパラは広告拒否しよったんで、二度と使いません。
スティックpcとか魅力的だけど、ドスパラじゃ絶対買ってやらない。